「スニーカー」を組み合わせた着こなし術

スニーカーでおしゃれなコーディネートを

スニーカーといえばカジュアルスタイルの定番です。
そのため大人になるにつれてスニーカーでのコーディネートに悩む人が多くいます。
しかし、大人でも上手にコーディネートに取り入れることができますし、なおかつスニーカーであれば足に負担なく履くことが可能です。

そこで、ここではスニーカーでのコーディネートを紹介していきます。
その中でもおしゃれで履きやすくて定番といわれているのがニューバランス996です。
ここではニューバランス996を活用したコーディネートを紹介します。

ジャケットと白パンツにスニーカーを合わせる

ジャケットと白パンツと聞くとおしゃれできれい目のスタイルであるために合わせるものは革靴をイメージしがちです。
しかし、足元に革靴ではなくあえてニューバランス996を合わせるとカジュアルダウンをすることができます。

おしゃれであり清潔感も高いので子供とのお出かけでも少しおしゃれをしたいという場面にもおすすめです。
スニーカーであれば子供たちと遊ぶ際にも汚れを気にせず楽しめますし長く歩いたとしても足が疲れることなく過ごせます。

もう少しカジュアルさが欲しいという場合にはジャケットをカーディガンに変えるだけで大幅にカジュアルダウンが可能です。
ただし、合わせるカーディガンやパンツによってはカジュアルすぎたり部屋着っぽい印象になったりしてしまうので細身に仕上がるものを選ぶようにします。
また、スニーカーを合わせる際、カーディガンやパンツと同じ系統の色にするとコーディネートがまとまりやすいですが、あえてバッグとスニーカーを同系色にして仕上げると流行の差し色コーデができておすすめです。

デートにおすすめのスタイル

デートはせっかくならばおしゃれに仕上げたいですが、あまりにもオフィススタイルに近いものになってしまうと固い印象を与えてしまいます。
そこで程よくカジュアルに仕上げるのに使えるアイテムがデニムです。

ただしデニムとスニーカーではカジュアルすぎるデザインになってしまうこともあります。
そこでおすすめなのがライダースを合わせたスタイリングです。
デニムは足元を絞ったものにしてライダースの下は無地のTシャツやニットを合わせるとスッキリとしておしゃれなこーでぃねーとでありながら足元がラフに仕上がってとてもおしゃれに仕上がります。
ブーツを合わせるのが一般的なライダーススタイルですが、そこにスニーカーを合わせて崩すことがとてもおしゃれです。
ライダースは高価ですが一枚持っているとコーディネートの幅が広がりますから自分のサイズに合っているものを一枚持っているとおしゃれの幅が広がります。