「シャツとカーディガン」の鉄板コーデを紹介

シャツとカーディガンは鉄板コーディネート

誰もが持っているシャツと簡単に歯折れるカーディガンは女性にもとても人気のあるスタイルです。
春や秋の冷える時期には防寒にもなりますからカーディガンのコーディネートは身につけておくととても役立ちます。

しかし、着慣れていない男性にはどのようなカーディガンを選べばよいか迷うものです。
そこでここではおすすめのコーディネートを紹介していきます。

白シャツとグレーのカーディガン

白のオックスフォードシャツとグレーのカーディガンは王道ともいえるメンズコーディネートです。
ボトムスを黒のストレッチパンツにするとスタイルもまとまり細身に見せることができます。

パンツをアンクル丈のものにしてソックスやシューズをオリジナリティあるものにすると存在感をしっかりとアピールできますしおしゃれ上級者らしいコーディネートにできて女子からの好感度も高いです。
手荷物はあまり大きなカバンを持つよりはクラッチバッグに収納してコンパクトにまとめるとスタイルがきれいにまとまります。

白のシャツもネルシャツにして仕上げると上品でドレスアップした仕上がりになり印象が全く違うものにすることができおすすめです。
この際、ネルシャツの素材に合わせてスラックスにするとゆったりめのスタイリングに仕上がります。
アウターとの相性もいいので冬場のコートの下にこのコーディネートをするのもおすすめです。

もう少しかっちりしたビジネススタイルに近い服装をしたいという場合にはネイビーのカーディガンを使います。
オーソドックスなジャケパンスタイルでも楽しめますが、おしゃれを楽しみたい場合にはスウェットパンツにすると大人のおしゃれなカジュアルスタイルになりこなれた仕上がりです。

グレーのシャツとグレーのカーディガンでのコーディネート

同系色ですからグレーのシャツとグレーのカーディガンを合わせると簡単にスタイリングが仕上がります。
ただし、シャツとカーディガンのグレーは同じような色味にするのではなくそれぞれの色合いを明るめのグレーシャツと濃いめのグレーカーディガンにした方がメリハリが出ておしゃれです。
オンの場合もオフの場合も仕上げにシルエットがきれいなテーパードパンツを履くと上品な仕上がりで決まります。

薄めのグレーのシャツは黒いカーディガンでも仕上がりがおしゃれです。
特にファッションセンスがないという人、モノトーンになりがちという人は取り入れやすいコーディネートでもあります。
色合いが落ち着いているのでどのようなパンツやアウターに合わせられるので自宅にある洋服でも簡単にコーディネートができて失敗なく仕上がるおすすめスタイルです。