もうクヨクヨ悩まない!気持ちの切り替え方とは?

誰でも落ち込む時はある

仕事をしていて失敗をしたり、上手く行かないことがあったりすると誰でも落ち込むものですし、嫌になるものです。
このような状況に陥るのは新人や若い人だけでなく、偉い立場にある人でもあることです。
そして、このような時、簡単に気持ちが切り替えられる人もいればそうではない人もいます。

どうしても、仕事をしている中で成果が出ない状況が続いたり失敗が続いたりすると気持ちが落ち込みますし、頑張ろうというモチベーションを保てなくなることがあります。
そういった時こと上手に気持ちを切り替えなければ悪循環を断ち切ることができません。

人間ですからネガティブな感情になるのは当然なことです。
大事なのはそのような気持ちから切り替えることであり、そのためには上手に切り替えをするスキルを身につけることが重要となります。

上手に気持ちを切り替えるための言葉

言霊という言葉があります。
口にすると現実になると言われるものであり、切り替えが上手な人はあえて言葉に出すことによって気持ちの切り替えることができると言われています。

そのため、気持ちの切り替え方として、気持ちの切り替えに有効なフレーズを口に出すことで切り替えをしようとするのがとても有効です。
単純なことのように思えますが、意外と言葉にしてみるだけでも効果があり気持ちの切り替えがしやすくなります。

例えば、失敗は成功の元だ、とか失敗は誰でもするんだ、とかという言葉だけでも口にするだけでも気持ちが軽くなります。
そして、これは相手から言われても同様に効果があります。
もしも自分が上司で部下が失敗した場合には、こういった言葉を優しくかけてあげると失敗をした部下も上手に気持ちが切り替えられるようになるので覚えておくと便利です。

ポジティブな言葉を声にする

やはりネガティブな言葉を言いつづけているとネガティブな気持ちを抜け出すことは難しいです。
だからと言って全く言葉にせず心に溜めておくのも上手く消化ができず状況を変えることが難しくなります。

言葉にすることでスッキリするのは事実です。
しかし、何度も同じことを繰り返し言うのではなく、一度思いっきり言葉にしてネガティブなことを吐き出したらそのあとからはポジティブな言葉を口にするようにしましょう。

引き寄せの法則という言葉があるように、ネガティブなことばかり口にしているとネガティブなことが連鎖するものです。
ポジティブな言葉を口にしていればポジティブな流れを引き寄せることができますし、表情も柔らかいものに変わっていきます。
気持ちはまだ落ち込んでいても、ポジティブな言葉を無理にでも口にするだけで自然と気持ちが切り替わっていくのです。