結婚しない男性が増加中?

結婚しない男性が増加中?

未婚率は8倍に増えた

最近は結婚をしない男性が増えていることが話題となっています。
たとえば、30年前と比較すると男性の生涯未婚率は8倍に増えており、女性も2倍以上増えていることが分かっています。
特に男性が結婚をしないケースが増えているのです。

結婚しない人が増えるということは、少子高齢化がますます進展していくということであり、社会的にも大きな影響を及ぼしてしまいます。
2012年には50歳になって一度も結婚をしていない男性が2割、女性も1割を超えていることが分かりました。
どうして結婚しない男性が増えてしまったのかには色々な理由があるでしょう。

男性が結婚しないということは、同世代の女性にとっては結婚相手の候補が減ってしまうことになります。
経済的な理由のみで結婚をしないのではなくて、お金は十分稼いでいる男性の中にも結婚しない方が増えている傾向があるため、結婚をしたい女性にとっては他人ごとではありません。
その結果として、最近は年の差婚が増えていることが話題になっています。

女性の中には今でも結婚をしたいと考えている方は男性よりも多いのですが、女性に望まれているにも関わらず結婚しない男性が増えているのです。
結婚をしない男性が増えていることについて、こちらで解説がされているため参考にしてください。
参考:結婚しない人が増えている|誰かが言わねば|Hatena blog

結婚しない理由

男性が結婚をしたがらない理由は色々と考えることができます。
昔は結婚をするのが一人前であり、結婚しない人は大人としておかしいという社会の風潮がありました。
けれども、最近は個人の多様な価値観が認められるようになっているため、結婚をしない人を許容する社会となっています。

そもそも、本当に結婚をしたくてしたという方が昔はそれほど多かったとはいえないのです。
社会的に結婚をするべきだという圧力が強くあったために、仕方なく結婚をしたという方も多かったでしょう。
したがって、社会が豊かで成熟するにつれて、結婚をしない選択をする方が増えるのは当然といえるでしょう。

また、最近は終身雇用や年功序列が崩れているため、将来について明確な予想を立てることが難しくなっています。
そのため、結婚をして子供が生まれてしまうと、経済的に苦労してしまうのではないかと考えて結婚をすることが億劫となってしまう男性は多いです。
男性の収入は減少傾向にあるため、結婚をしたくてもできないという方はいます。

他にも、男性として自分に自信が持てなくて結婚をできないと考えていたり、そもそも恋愛経験がほとんどない男性も増えています。
色々な理由が存在しているため、一概に理由を決めつけることはできません。
また、男性が結婚をしないケースが増えていることが一概に悪いことだとも決めつけられないでしょう。