montagne-日々、仕事を頑張る男性のためのWEBマガジン

  1. >
  2. >
  3. テーラードジャケットの着こなし方

テーラードジャケットの着こなし方

なんとなく苦手?テーラードジャケット

スーツは上下着ればいいので中のシャツやネクタイを考えればいい、でもテーラードジャケットってどうコーディネイトしていいのかわからないという人が多いです。
テーラードジャケットを普段着として使えるようになると、おしゃれの幅も広がります。
どんなふうにコーディネイトすればいいのか理解すれば、ちょっと小ぎれいにしたいシーンで活用できるでしょう。

テーラードジャケットはスーツの上着のようなファッションアイテムで大人っぽさを演出するには最高のアイテムです。
仕立てがしっかりしているジャケットという意味を持っているので、いろいろなシーンに活用できます。

どんなジャケットが着まわしやすい?

男性の中にはテーラードジャケットはコーディネイトがわかりにくいから使わないという人もいます。
しかし選び方や着こなし方を理解すればとても便利なファッションアイテムになるのです。

扱いやすい定番色となるブラック・グレー・ネイビーなどを選べば着こなしやすく、利用できるシーンも多くなります。
チノパンを合わせてもいいですしジーンズを合わせてもかっこいく着こなせるのでぜひ活用してほしいです。

サイズも借りものみたい・・・と思われないように、自分に合ったものを選びます。
裾は手を横に垂らしたときに手の甲にかからないくらいの長さが基本です。
お尻半分くらいにかかるかな?くらいの着丈にすると借りもの的なイメージもなくなります。
大きすぎるとだらしないイメージになりますし、小さすぎるとパツパツに見えて太った印象になるのでサイズ感は重要です。

テーラードジャケットの季節に合わせた素材

テーラードジャケットも季節に合わせて違う素材が利用されているので、春夏用と秋冬用を持っていると便利です。
春・秋は強度に優れているポリエステルや綿素材が着心地がよくお勧めできます。
夏は風をよく通して涼しく着用できるリネンは着ていく中でどんどんいい風合いになっていく素材です。

冬は保温性と防寒性に優れたウールが暖かで見た感じにも高級感が出ます。
暖かで冬という季節間もしっかりある素材なので1枚持っていると便利です。

どんなふうにコーディネイトすればいい?

テーラードジャケットをキレイ目にコーディネイトしたいときには細身のパンツがお勧めです。
Iラインシルエットと言われますが、すっとした印象のすっきり大人ファッションになります。

夏にもしっかりした印象になるテーラードジャケットは便利です。
細身の白いパンツと合わせてもさわやかですが、ショートパンツも大人っぽく仕上げてくれます。
ネイビー系など定番色を利用して同じ系統のカラーの靴を履くとおしゃれです。

テーラードジャケットの中ですが、シャツではなくTシャツを合わせる方がおしゃれになります。
初心者の方は特に白のTシャツを合わせるとすっきりIラインができて安心です。

Leave Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です