montagne-日々、仕事を頑張る男性のためのWEBマガジン

  1. >
  2. >
  3. 差をつける!女子うけ着こなしのポイント

差をつける!女子うけ着こなしのポイント

差をつける!女子うけ着こなしのポイント

女性にモテたいという気持ちはあるけれど、女性にモテるファッションがわからないと悩む男性は多いはずです。

今回は、女子受けできるファッションポイントをお教えします。

見た目が重要

ファッションに正解はありませんが、女性にとって好印象に見えるかどうかが大切です。

たとえば、しっかり目で明るいファッションを着こなす男性と、ヨレヨレの服を着た男性とでは前者のほうが好印象ですよね。「見た目は関係ない」と思う人もいるかもしれません。しかし、それは付き合い始めてからわかることです。

初対面の女性と会うときにヨレヨレな格好だと、清潔感がない人だと思われても仕方ありません。ここで女子受けするファッションコーディネートの例を挙げていきます。

大人の男性を目指す

カジュアルに決めるなら、薄手のデニムジャケットと白シャツの組み合わせて軽い印象を与えましょう。

ネイビーのネクタイをつけると、ビジネスマンとして働く男性というイメージと同時に爽やかさをアピールできます。スーツはグレーがよいでしょう。清潔感もあって、仕事のできる男性をイメージさせます。明るいと女性も接しやすくなります。

清潔感を意識する

清潔感ある男を目指すために、テーラードジャケットを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

テーラードジャケットはスーツに近いアイテムで、柄のない無地のシャツと相性バツグンです。たとえば、ホワイトカラーやブラックカラー、グレーなどがテーラードジャケットとの相性の良い色になります。

特に白シャツは汎用性の高いアイテムです。コーディネートに迷ったら白シャツをとりあえず加えてみましょう。

少し軽い印象をだすなら、デニムがおすすめ。シワがよっていても特に気になりません。余裕ある男性を演出できます。注意点として、年相応の服を着用しましょう。見た目が肝心ですので、大人っぽくし過ぎたり、かといってかっちり過ぎる格好だと逆効果になってしまうかもしれません。

アクセサリーは程々に

人は、手や足に視線がいきがちだといわれています。指をよく見るという女性も多いですよね。装飾品を身につける際は、1~2つ程度に抑えましょう。自然な印象を与えるのがベターです。

腕時計をつけたりおしゃれ用の指輪をつけたりするのも問題ありませんが、たくさんの装飾品を身につけるとごちゃごちゃします。また、女性とコミュニケーションをとるときも邪魔になる可能性もあります。

シンプルな見た目は好印象

柄の入ったユーモアある服を着こなすのもアリですが、基本的にはシンプルなコーデを意識しましょう。どれを着るか迷ったら、できるかぎり無地をおすすめします。同様に、バッグの色も統一感をもたせましょう。

たくさんのファッションアイテムをもっていると、クローゼットのなかはそれだけでいっぱいになりますので、着用する物のみを残すようにしてください。

使わないブランド衣類をそのままにしている可能性もあります。使わないと決めたら衣類は買取業者に買取ってもらい、新しい洋服を買う資金にすることも良いでしょう。