montagne-日々、仕事を頑張る男性のためのWEBマガジン

  1. >
  2. >
  3. 疲れを解消するためのマッサージ店の選び方

疲れを解消するためのマッサージ店の選び方

疲労した体をメンテナンスできるマッサージや整体のこと

疲れているなと思う時や慢性の腰痛や肩こりに悩まされているとき、マッサージや生態などを利用される方は多いです。
ただ利用すると際、マッサージ店にすればいいのかそれとも整体がいいのか迷うこともあります。

整体とマッサージを同じようなものと思っている人がいますが、実は全く違うものなので、整体やマッサージがどんなものなのか、施術の内容を理解しておく必要があるのです。
違いがわからないままに利用するよりも違いを知って適切に利用するほうが体のためになります。

マッサージと整体、そのほかにも種類がある

一般的にマッサージと呼ぶことが多いのですが、マッサージは按摩マッサージ指圧師という資格者が行うもので3年学校に通い座学で学び国家資格を取得することが必要です。
按摩マッサージ指圧師は国家資格の一種で、揉む施術が主軸となります。
オイルなどを使って摩擦を少なくして肌をさする施術や、指や手のひらを使った圧す技術などを用いた施術です。

鍼灸師は按摩マッサージ指圧師同様に座学を3年かけて学び取得するもので、鍼師・灸師は別の国家資格となります。
スポーツ選手などもよく利用しますが、ツボを指圧や灸で刺激するなどの施術です。

整体師はカイロプラクティックのようなイメージを持っている人がいますが、整体師は様々な主義を利用して行うので、カイロプラクティックの技術で施術する人も整体師と呼ばれることがあります。
こちらは按摩マッサージ指圧師や鍼灸師とは違い、民間資格です。
これと似たようなものと思われることが多い柔道整復師は国家資格で接骨院や整骨院などで施術します。
急性の外傷対象で保険適用の施術を行っているところも多いです。

このほかにもカイロプラクターやリフレクソロジストなどの民間資格があります。
国家資格となるのは按摩マッサージ整体師・鍼灸師・柔道整復師です。

マッサージ師と整体師の違いは?

いずれも体の痛みや不調を回復させる施術を行いますが、アプローチの仕方が違います。
整体師が行う施術は上半身・下半身を支えている骨盤と背骨のゆがみが筋肉を圧迫することで痛みや不調が出るという考え方です。
そのため主に骨盤などの骨のずれをもとに戻して筋肉が正常な位置に配置され動くように施術します。

マッサージ師は「筋肉表面のコリをほぐす」ということが主な施術で、硬くなった筋肉や硬くなった筋肉のために流れにくくなった血管・圧迫されている神経を改善し血液の巡りを改善する施術です。
整体師は骨に対するアプローチになりますが、マッサージ師は筋肉に対するアプローチになります。

両方とも体の痛みや不調を取り除くという施術になるので、どちらに行けばいいかというのは自分次第です。
ただけがをした時に利用するところではないということを把握しておきましょう。

Leave Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です